よくある質問

困ったな、どうしよう・・・?
ハイビスカスを育てはじめると、どうしたらいいんだろう?!みんな同じ疑問を持つんだよね〜
私は専門家ではないので、教えていただいたこと、調べてみたことなど、並べてみます。
参考にしていただければと思います。

剪定の時期と仕方、冬越しの時期について

冬越しのために部屋に取り込むのは、朝の最低温度が10度以下になるころです(10月の終わりか11月の初旬)。 大きく育ったハイビスカスをそのまま部屋に入れるのは無理なので、そのときに思い切った剪定をします。どれくらい?  下から葉っぱを少し残す程度に切ります。苗ごとに状況が違うので何センチ、ってことは言えません (葉っぱがあれば15cmくらいしか残さないものもあります)。このとき細い枝も切ります。
※つぼみがあってかわいそうな時はお花を楽しんでから剪定します。剪定してしまうとお花が見れませんからね〜
※大きくても鉢ごと室内に入れて冬越しされる人もいます。その場合は春に剪定してください。

この時に切った枝を挿し木にできますか。

これから寒くなるので条件は悪いです。でもどうせ捨てる枝でしょ?やってみたらいかがですか。 どうしても成功させたいならホットカーペットを敷くなど、温度を上げる工夫をしてください。

春、外に出す時期は?

朝の最低気温が10度をきらないようになるころ、5月のGWあたりがいいと思います。植え替えをしてあげてくださいね。

つぼみが黄色くなってポロリと落ちてしまうのは何故?

日照不足、根詰まり、水不足は大丈夫でしょうか。そうでなければストレスによるもの、環境の変化だと思います。 あまり気にしません。そのまま様子をみます。

葉っぱが黄色くなってしまう・・・

つぼみの落下と同じくストレスによるものだと思います。黄色くなると回復しないので、葉っぱは摘み取ります。 あまり気にしません。そのまま様子をみます。
※なかなか回復しない時は肥料を与えてみます。(窒素や鉄分が少ないかもしれないとか。専門家さんのサイトで調べます)

葉っぱは青々していて元気なのにつぼみがつかない。

お花をさかせる肥料の元素「リン酸」が不足しているのかも。リン酸の多く配合された肥料をあげるといいと思います。
※配合の比率は肥料の袋に書いてます。
※真夏の暑さのせいで咲かないこともあります。秋まで待ってみましょう。

元気だったのに突然元気がなくなった?

立枯れかもしれません。水をすっていないようなら水遣りをやめ、日陰に移動。 HB-101をあげて様子をみます。 回復しないことが多いので、少しでも元気なうちに枝を切って、挿し木するのがいいと思います。
※それでもダメなら最後の手段?バケツにHB-101をたっぷり入れた水を少しはり、鉢から出してほり込んで2、3日、 根っこごとを101漬けにしたがあります。ダメもとでやってみて。

立ち枯れ病予防について

立ち枯れは猛暑の時に起こるそうです。過湿で鉢の中を蒸らさない、根詰まりさせないように気をつけましょう。
詳しい解説:[Hibiscus-Japan](ML参加者のみ参照可能)
4561:カビ 4562:カビ 4566:アーノッティアヌス

害虫対策は?

株元にオルトランやアドマイヤー粒剤を、噴霧器でマラソンやオルトラン液剤を定期的に散布しています。 1ヶ月に1〜2回、いつも薬ややり方を変えています。 それでもつくとき、アブラムシは指ですりつぶして、水シャワー。葉巻虫は葉をちぎってつぶします。 コナジラミは手で追い払います(予防の成果でしょうか、うちではあまりいません)。
※虫別薬剤の種類については専門家さんのサイトやホームセンターでわかると思います。その使い方や量は薬に書いてあります。
詳しい解説:[Hibiscus-Japan](ML参加者のみ参照可能)
4521:コナジラミに効く薬

ハイビスカスにアリが・・・・

アリがハイビスカスの木を上っていたら、カイガラ虫、アブラムシ等の害虫が集っていると思って良く観察してください。 葉裏にビッシリといるかも? アリそのものは害がないそうです。カイガラ虫は削り取るのが一番早いそうです。

ここに載っていない、あるいはもっと詳しく知りたい場合は、専門家さんのサイトのQ&Aを見てください。

困ったときは [ハイビスカスパラダイス]

育て方(もっと詳しいQA) [樹香苑]

[Hibiscus-Japan] の過去のメッセージには情報が満載です。 メンバーの方は、知りたい情報をますは「検索」してみてください。

UP