ハイビスカスの増やし方 育苗

| 挿し木 | 接木 |  育種 | 育苗 | オリジナルハイビ |

種をまく時期

種まきに最適温度は25度くらいだそうです。5、6月くらいがいいそうです。
でもね、採りたての方が発芽率いいんですって!
秋が深まりこれからだんだん寒くなっていく、という時期は来年春の方がいいと思います。

採りたての種の方が発芽率がいいと聞き、2005年7月18日に採取した種を21日さっそく種まきしました。 24日に取れた種もすぐに種まきしました。 用土は赤玉小粒。種まきトレーとポットにもまきました。

早く発芽するかな?

初めての2005年の種まきは私が適当にやったのですが、その後2008年秋〜冬に沢山種が取れて、 2009年5月、ダンナが種をまきました。その時ちょっと変わったことをやっていました。
何やってんの?
種を増やしたいから2つに割ってるの?



違う!違う!
こうやって種の表皮を一部けずっていたんですね!
ひぃえ〜! こんな細かい作業、よくできるわね〜!ダンナはもちろん?○眼鏡をかけていました!

前回は1粒づつ種まきトレイに巻いたのですが、今回は数が多いのでポット蒔きにしました。
種類にもよるけど1つのポットに6つ8つ埋まっていたりします(笑)、多すぎですね。

また、今回は水もちがいいようにバーミキュライトを使用。あとは日陰で雨のあたらないところへ移動。 土の乾き具合に注意しながら水遣りをすること3週間・・・

5月24日撮影。数日前から発芽が始っていました。
種の皮をけずったことで特別発芽が早かったわけではないけど、発芽率はよかったと思います。
それに今回は採取してから冬を越した種でしたが、問題なかったです。

発芽

発芽は1週間から10日かかるそうです。
しかし、まだかまだか・・・10日過ぎてもまだでない。。。
同じ時期に種まきした仲間は既に発芽と聞き、あせるあせる(笑)
結局芽を出したのは2週間後のこと。
写真は8月8日。2品種6個づつ蒔いて3個づつ発芽しました。

その後本葉が3、4枚になってからポットあげ。赤玉土と腐葉土、それにマグアンプKも混ぜました。

育苗

10月9日。
大きくなったでしょ♪
我が家で一番日当たりのいいところにおいています。
左はドレゴンレイズ(ドラゴンブレスXホワイトレイズ)、右はオレンジアマン(サニーXアマン)。
ドラゴンレイズは3つ発芽したけどポット上げしてから1つは根腐れしてしまいました。残念。
葉っぱがずいぶん違いますね〜

この後の冬越しは大人の鉢と一緒。あたたかいお部屋の中で冬越しします。

育苗2年目

2006年7月29日。
すっごくすっごく大きくなったでしょ♪
左ドレゴンレイズ(ドラゴンブレスXホワイトレイズ)、右オレンジアマン(サニーXアマン)
春に6号鉢に植え替えて、こんなに大きくなりました。他の普通の子となんら変わりない成長ぶり。葉っぱが青々しています。
今にもお花が見られそう・・・けどまだ蕾がないのよね。お花を見るまで3年かかる、っていうけど・・・
結局2006年はお花が咲きませんでした。

この後の冬越しは大人の鉢と一緒。あたたかいお部屋の中で冬越しします。

育苗その後・・・

2007年

3年目なのでお花が見られるかな!? 期待しておりましたが、咲かずに終わりました。 幹はずいぶん太くなったし、葉っぱは生き生きしているのにだめでした。

2008年

4年目です。今年こそ! ますます期待しましたが、やはり咲きませんでした。もう、だめかもしれませんねー
いくつか接木にもしてみたけど変化なしです。

2009年

5年目、これでダメならもう、咲かないよ〜。あきらめましょう。 大変残念ですが、そういうこともあるそうです。

2010年

6年目、昨年接木したドラゴンレイズ、しぶとく管理していましたが、またダメだろうな〜。
ところが7月のある日、小さな小さな蕾があるのを見つけて、それから大騒ぎ! もしかしたらもしかするかも!? 蕾にマークつけて、絶対落とすことのないように注意深く見守っていると、 8月4日、とうとう咲きました!!!

オレンジアマンの方は・・・? あれ、鉢がどこにも見当たらない!  どうやら他の子の接木の台木にされてしまったようです・・・

種を作って植えて、お花を見るまでにかなり環境に左右されます。うちのように6年もかかってようやく咲く場合もあれば、 何年かかっても全く咲かないこともあります。そうかと思うと2年目に咲く場合もあります。
やっとやっと咲いた!と思っても親と同じ花の場合もあります。

でもオリジナルの花! 手間暇かかるけど、ぜひ試してみてください。ますますハイビが好きになりますよ!?

UP