ハイビスカスの増やし方 育種

| 挿し木 | 接木 |  育種 | 育苗 | オリジナルハイビ |

種を作る時期

親になるぱぱハイビとままハイビが同時に咲いた日です。花が咲かないと話になりません。 時期的に6月ごろからでしょうか。湿度の高い時期の方が成功しやすいそうです。

親選び

あの子とこの子をかけたらどんなお花になるかしら・・・? そうやって想像するのはとても楽しいことです。
実際のところ、種のつきやすい子、つきにくい子、あるそうです。 また、親と同じ花が咲く場合もあります。・・・原種に近いハイビを親にするとその傾向が強いそうです。
とにかく同時に違うお花が2つ咲いたらやってみましょう。

受粉の方法

朝、開きはじめのままハイビの雌しべに、しっかり開いているぱぱハイビの雄しべの花粉をつけてやります。
雌しべは生まれたて、つまり花が開きはじめたころのもの、雄しべは花がしっかり開ききって花粉が安定しきった頃のものがいいそうです。

ぱぱの花をつんで、ままの雌しべの柱頭につけてやります。
うちのパパの場合、鉢をかかえて花同士、そのままチョンチョン。 私の場合、雄しべの花粉を指でつまんで、そのまま雌しべの先っちょにチョンチョン・・・。


あとは祈るだけ・・・(笑)
それから太陽と反対側に花を向けて、雨風の当たりにくい場所に置きます。

受粉後の様子

受粉してそのままにしておくと、1、2日後には花がらだけが自然に落ちます。
当然ながら、花びらの付け根のガクごと落ちてしまうとこの時点で終了となります。残念でした!

どちらも受粉後3日後の写真です。

こちらは受粉後もガクの色が緑色。生き生きしています。よく見ると中心部に種らしい線?のような筋がはっきり見えます。 こうなるとおそらく成功でしょう。

なんだか緑色がうすくなり、黄色っぽくさえもなってきました。これはやばい。1、2日のうちに落ちるでしょう・・・残念!

受粉後3週間、順調に成長しているようです。
もう割れてきてるので、茎は緑だけどちょんぎっちゃいました
さらに3日後。
とうとう種ができました、やったぁ♪ 噂どおり毛に覆われています。直径は5mmぐらいかな。

種まきは?

種まきに最適温度は25度くらいだそうです。5、6月くらいがいいそうです。
でもね、採りたての方が発芽率いいんですって!

2005年7月18日にとれた種を3日後の21日に蒔いてみました。種は1週間から10日で発芽するそうです。 どうなんだろう?  育苗はこちら

育種記録

失敗が多いので成功したものだけ掲載します(笑)。
受粉日 ままハイビ ぱぱハイビ 状況
2005.6.8ドラゴンブレスホワイトレイズ

2005.7.18 念願の初種採取!

それから・・・それから・・・
なんと5年後

 2010.8.4 とうとう咲きました!!!
育苗はこちら

2005.6.15 サニーアマン 2005.7.24 種採取!
4年間がんばって育てたけど蕾がつかないのであきらめました。残念!
2005.7.6ドラゴンブレス ヘブンシェント 受粉3日後の写真の通り、成功に見えたけど、2週間後くらいに黄色くなって落下。残念!
UP